税理士 > 税理士

税理士

税無関係のスペシャリストが税理士です。

税理士の仕事は、所得税・法人税・事業税・相続税・固定資産税などの申告を代行したり、書類作成や、税に関する相談やアドバイスをします。
税無関係の仕事が税理士の仕事です。

税の仕組みは非常に複雑で、素人が理解するのはなかなか困難です。
また税法は毎年のように改正されますので、税理士になったからと言っても、勉強が必要になります。

それでは税理士の資格をとるにはどうしたらよいのでしょうか。
税理士の資格試験の受験資格は、以下のいずれかとなります。
・大学・短大などで法律学または経済学を履修し卒業した者
・司法試験合格者
・司法書士、行政書士などの業務に3年以上従事した者

税理士の資格試験は、1科目づつでも将来的に全科目を合格すればよいです。
一度合格した科目は、無期限に合格が有効となります。
とはいえ税理士の資格をとるのは難しいようです。

気になる税理士の給料面はどうでしょうか。
税理士の給料は安定しており、年収1千万円も夢ではありません。
また腕次第では独立開業も可能ですので、さらに高額な年収も得ることが可能な職業です。