介護福祉士国家試験 合格速報 > 介護福祉士国家試験 合格速報

介護福祉士国家試験 合格速報

第22回介護福祉士国家試験を受けられる受験生の皆様、お疲れ様です。

今回、第22回介護福祉士国家試験の筆記試験日が平成22年1月31日(日曜日)、実技試験が平成22年3月7日(日曜日)にあります
介護福祉士国家試験は、まず筆記試験に合格し、その後実技試験という形になります。
筆記試験が合格したかどうかは、合格通知と実技試験受験票が平成22年2月19日(金曜日)に投函し郵送により交付されます。

それでは今までの介護福祉士国家試験の合格率はどうだったのでしょうか?
第21回介護福祉士国家試験52.0%、第20回介護福祉士国家試験51.3%、第19回介護福祉士国家試験50.4%でした。
大体毎年50%前後のようです。
そこで気になるのが、合格速報だと思います。
厚生労働省では、以下となっております。

試験の合格者は、平成22年3月31日(水曜日)午後に、厚生労働省及び財団法人社会福祉振興・試験センターにその受験番号を掲示して発表するとともに、財団法人社会福祉振興・試験センターのホームページ上に合格者の受験番号を掲載する。
となっております。
また、合格者には、介護福祉士国家試験合格証書を平成22年3月31日(水曜日)に投函し郵送により交付する。
とありますので、ネットがなくても大丈夫です。

合格速報は、大体の国家資格が午後2時に発表されています。
介護福祉士は午後としか発表されていませんので、速報が出るまで気持ちを落ち着かせながらお待ち下さいね。