エステティシャン > エステティシャン

エステティシャン

エステは多くの女性が体験したことがあると思いますが、エステティシャンの仕事はどんなものなのでしょうか。

エステティシャンの仕事は、髪以外の全身美容を手がけます。
美白・痩身・脱毛・アンチエイジングはもちろん、美容に対するカウンセリングなども行っていきます。

エステティシャンはカウンセリング等も行っていきますので、美容に関する知識はもちろん、健康に関する知識も必要になるなど、幅広い知識が必要となります。

エステティシャンになる為には資格は必要ありません。
しかし幅広い知識が必要な仕事ですので、それなりに勉強する必要があります。
ここではエステティシャンとして仕事をするまでの経緯を説明します。

エステティシャンになるまで、多くの人は以下の3つのうちのどれかを選択します。

① 日本エステティック協会認定校で技術を学ぶ
② 大手サロンや化粧品メーカーの養成校で学び、そのままそのサロンや化粧品メーカーに就職する
③ 美容学校に通う

資格は必要ありませんが、上記で学びながら様々な資格を取得すると、将来的に独立するときには非常に有利になります。

不景気になったとはいえ、女性の美に対する意識は変わりません。
むしろ日ごろ節約生活を送り、自分へのご褒美にエステに通うという人も多いようです。
また男性も美に対する意識が高まり、ニーズも増えてきています。

資格を取るにしてもそれ程難易度の高い資格ではありませんので、将来何らかのお店を持って独立したいという方には良い仕事かもしれませんね。