パティシエ > パティシエ

パティシエ

多くの女性が好きなケーキ☆
そんなケーキやお菓子を作り上げるのがパティシエの仕事です。

パティシエは、素材選びからデコレーションまで行っていきます。
見た目はもちろん、おいしいお菓子を作れることがパティシエには要求されてきます。

また、最近では食の安全に対しても世間の関心は高く、いかに安全で衛生的であるかもパティシエの大事な仕事の1つです。

パティシエになるのに、必ず資格が必要であるとは限りません。
しかし「製菓衛生師」の資格を持っていると、就職や仕事で有利になります。

「製菓衛生師」の資格は、食品添加物のチェックや貯蔵方法など、食品衛生に関するスペシャリストといえます。
また、「洋菓子製造作業1級・2級」「和菓子製造作業1級・2級」「パン製造1級・2級」等の国家試験もあります。
本格的にパティシエとして働きたい方は、取得したい資格です。

気になる給料ですが、パティシエとして考えるとピンキリです。
有名なパティシエはかなり稼げると聞きます。
しかしパティシエとして働き始めた頃は、かなり給料は安いようです。
手取り12~15万円と考えても良いようです。
朝早く夜遅くまでの仕事、かつ、まぜる工程などはかなり重労働とあって、志半ばでやめてしまう人も多いようです。

お菓子作りが本当に好きな人でなければ、続けるのは難しいようです。
しかし自分の腕次第では独立も可能な上、かなり高収入を得ることも出来る仕事でもあります。